Go-With-まめ。

コンパニオンバード:マメルリハインコのまめのブログ。犬派、猫派ではなく、鳥派をふやす!!

インコの放鳥について。

 

 

インコと一緒に生活する際には、インコの放鳥(インコをケージの外に出すこと)の仕方や放鳥の時間について気になると思います。

 そのことについて調べて書きたいと思います。

 ちなみに、うちのまめは、朝起きるとケージの入り口を開けて、まめがケージに入り、テントに入ったときにケージの入り口を閉めます。(自由奔放です。)

 

インコの放鳥とは

 インコの放鳥とは、インコをケージのそとに出すことで、わんちゃんやニャンコの散歩のようなものです。

 インコの体調管理のために大切なことなので、放鳥についてはしっかりと理解しておきたいです。

 では、インコの放鳥について理解しておきたいこととはなんでしょうか。

インコの放鳥の仕方

 ・インコを放鳥する際には家の戸締り、インコにとって危険がないか確認する。

   インコにとっては、家の中には危険がいっぱいあります。

   例えば、家の戸締りの確認ができていなければ、窓から逃げてしまったり、ま

  た、家の中の小さな物を知らずに食べて喉につめてしまったり、色々なものの下

  敷きになったり、挟まったりします。 

 

 ・インコを放鳥している際はインコから目を離さない。

   インコはすばやく、特にクリッピングをしていないインコは自由自在に飛び回

  ることができるため、少しでも目を離すと、身体が小さいこともありどこにいっ

  たのか分からなくなってしまい本当に危険です。

 

インコの放鳥の仕方は上記のようになります。

インコさんにとって、放鳥は飼い主さんとの貴重な触れ合いの時間になると思います。

放鳥のことを理解して、放鳥を通してお互いに大切な時間にしたいですね。