Go-With-まめ。

コンパニオンバード:マメルリハインコのまめのブログ。犬派、猫派ではなく、鳥派をふやす!!

インコの爪切りについて。メリットとデメリット。写真追加。

f:id:mame2mame:20190216200321j:plain

インコの爪切り。

この画像のものは、うちで使っている爪切り。

工作用のニッパーです。

 
 インコと一緒に生活しているとインコの爪が伸びた際に、インコの爪を切った方が良いのかどうか悩むことがでてくると思います

 インコの爪切りについて調べてみました。(うちのまめは一度、爪がテントに引っかかり、一人で出れなくなったことがあったので、月に一度は切るようにしています。)

インコの爪切りとは

   インコの爪切りとは、ペットとして一緒に生活しているインコの爪を切ること。

   もちろん、野生のインコ(鳥)は、生活している中で、自然と爪が削れるため、爪を切る必要はない。

 インコの爪を切るメリット

   放鳥時の事故防止(洋服、カーテン、カーペットにひっかる。爪が折れる等)。

 インコの爪を切るデメリット

   保定(動かないようにもする)ができないとケガをしたり、ストレスになる。

 簡単に調べると上記になりますが、保定ができるのであればインコの安全を考えるのであれば、爪を切った方が良いのかと思います。

 うちのまめは、最初に健康診断に行った際に、獣医さんに爪を切ってもらいましたが、今はタオルで保定して爪を切っています。初めは暴れていましたが、最近では慣れて大人しいです。また画像等で爪切りの様子等アップできたらと思います。

(まだまだ、見やすいようにリライトしていきます。)

↓まめの爪切りの様子をアップしました。

保定をして、ニッパーでゆっくり切ります。

怖がらないように、ニッパーはなるべく見せないほうがいいと思います。

まめもまだ、爪切りが嫌で、ソッポをむきます。

f:id:mame2mame:20210124194528j:plain

爪切り。



 

 

 

 

まめの芸をインスタグラムにアップしています。

良かったら見てください♪

https://www.instagram.com/smart_201806/?hl=ja